空想委員会

Official Website

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ユーチューブ
  • ライン
  • ラインブログ

BIOGRAPHY

  • PROFILE
  • HISTORY

三浦 隆一 中央(Vo/Gt) 青森出身 @kusoiinkaimiura

佐々木 直也 右(Gt) 宮城出身 @kusoiinkainaoya

岡田 典之 左(Ba) 千葉出身 @kusoiinkaiokada

テディ (サポートDr) @dr_teddy

Vo&Gt 三浦隆一が、自身の体験や空想をもとに音楽を創作
ときに儚く、ときに毒々しい、リアルな歌詞が高い共感を呼んでいる。
メロディアスなサウンドが魅力の、3人組ギターロックバンド。
2011年12月28日に処女作『恋愛下手の作り方 』でインディーズデビュー。

2014年6月4日、フルアルバム『種の起源 』でメジャーデビュー。
9月から12月にかけて、全国31公演の大規模自主企画タイバンツアー「大歌の改新 」を行う。
cinema staff、indigo la End、赤い公園、GOOD ON THE REEL、夜の本気ダンスら総勢33 組のアーティストが参加。
またツアーの集大成としてZepp DiverCity TOKYO でワンマンライブを開催。

2015年は、NHK『MUSIC JAPAN』やTBS「CDTV スペシャル」、日本テレビ「バズリズム」など様々な地上波音楽番組にも出演!
COUNTDOWN JAPANなど多数のフェスイベントに加え「Perfume FES!!2015~三人祭~」( 日本武道館)
「MBS 音祭2015 Final Party」(大阪城ホール) と大規模イベントにも出演を果たした。

2016年2月10日は2ndフルアルバム『ダウトの行進 』、4月27日にアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」ED 映画「燐寸少女 マッチショウジョ」主題歌のWタイアップ両A面シングル『ビジョン/二重螺旋構造 』リリース。

9月22日には、バンド史上最大規模の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを行った。

12月21日、8ヶ月ぶりのリリースとなるEP『色恋沙汰の音沙汰』のリリースが決定!

ライブのテーマは、『安全かつ健全にはしゃぎ、全員で楽しむ事』とし、
年齢層も10代からお父さん世代まで幅広く、最近では親子で来場するリスナーも増えている。
自身の活動が、10代がライブに触れるキッカケになってほしいという願いから
あえて学生バンドのみと共演するというイベントの開催や
ライブをキッカケにした旅の楽しさを伝えるべく、修学旅行という企画 でワンマンライブを行うなど、
既存のライブ好きリスナーだけでなく、世代を問わず、
まだライブに参加した事が無い人達にも気軽に参加してほしい・楽しさを知ってほしいと考え様々な企画を行っている。

2015年 8月4日、5日 日本工学院八王子専門学校とタワーレコード八王子店のコラボ企画、高校生バンド限定の『Natsu Fes2015』にゲスト出演。総勢33組の学生バンドと共演する。2015年も、初めてライブに参加したという沢山の人達と出会い、一緒に夏の想い出を作る。
7月12日~28日 普段中々行けない地域でワンマンをして盛り上げるぞ!という意味を込めたワンマンツアー『ヒートアイランド』を開催。東京、盛岡、岡山、京都、仙台の5都市を周り、うち4会場がSOLD OUT。
7月8日 メジャーでは初となるmini album『GPS』をリリース。タワレコ全店アルバムチャートでは、なんと4位を獲得!
7月 日本テレビ『バズリズム』に出演。約70人のファンとレコーディングスタジオに招き行った『劇的夏革命』のコーラスレコーディングの現場を取材してもらう。
6月 TBS『音楽の日 CDTVスペシャル』に出演。Twitterのトレンドに入る。
5月 イベント出演のため訪れた郡山で、近くのライブハウスに空想委員会のコピーバンドが出演する事を知り、空き時間にメンバー全員でこっそり応援に行ってみる。初めて見る自分達のコピーバンドに、不思議な気持ちになる。
5月 新しいMVの撮影で沖縄に行く。一同、浮かれる。サングラスをかけまくる。いつか沖縄でもライブを・・・と誓う。
5月 砂浜でのフェス『JAPAN JAM BEACH』に出演!大観衆を盛り上げまくった空想委員会。しかし帰り道、電車に乗るためにお客さんに混ざり駅に向かって歩くVo&Gt三浦だったが、誰にも気付かれず。ホームで空想委員会のタオルを持ったお客さんとすれ違うもやっぱり気付かれず。
4月 『2015年度新歓演奏会』と題し、東名阪それぞれ2daysで2マン・ワンマンを行うツアーを開催する。ゲストバンドには、夜の本気ダンス、Lyu:Lyu、シュノーケルが出演。東京でのライブ中、TPOって何の略?という話題になり、岡田が『とてもポップに踊る!』という新解釈の岡田語録を生み出し拍手喝采!Twitterの予測変換に、TPO 岡田 が登場するほどの反響となる。
3月 前年に引き続き、サヌキロックコロシアム、FX、MUSIC CUBEと春のフェスイベントに3日連続出演。 サヌキロックコロシアムとMUSIC CUBEは同日出演だったため、初のフェスはしごを経験する。
2月1日 Zepp DiverCity TOKYOでワンマンライブ『首謀者:空想委員会 大歌の改新 外伝』を開催。過去最高の曲数を演奏する。
初めて、開演前の影アナをGt佐々木とBa岡田が担当する場面も。『よゆーだし!』と言っていた佐々木だが、いざ喋りだすと緊張のあまり震え出し、やっぱり噛んでしまった。
1月 NHK『MUSIC JAPAN』、MBSテレビ『MUSIC EDGE + Next Style』、TBS『ライブB』、フジテレビ『魁!音楽番付~EIGHT~』と、4日間連続で地上波の音楽番組に出演する。
1月25日 タワーレコード新宿店・八王子店で、Vo&Gt三浦が弾き語りライブを行う。八王子店では、タワーレコードの名物企画『インディーズ学園』の八王子校学園長に任命される。
1月21日 メジャー1stEP『空想片恋枕草子』をリリース。リリースを記念し、前回に引き続きニコニコ生放送を行い視聴者数が20000人を超える。
番組内の企画でBa岡田が大活躍し、岡田Twitterのトレンドに入る。
2014年 12月27日、28日 年末フェスにも初出演。RADIO CRAZYでは演奏開始前から入場規制がかかり、急遽ステージ横の幕を取り払いスペースを広げるも全く入りきれないほどの集客となる。2014年最後のライブとなったCOUNTDOWN JAPANでは、初出演ながらステージのトリを務める。このフェスに出るのが高校生のころからの夢であったというGt佐々木は本当に嬉しそうであった。
12月18日 ついに大歌の改新ツアーのファイナルを立川BABELで迎える。会場はもちろんSOLD OUT。かつてない達成感を感じながら、翌日は束の間の休息。気付けば、約100日ぶりの休日であった。
11月 大歌の改新ツアー中最大のキャパである大阪BIGCATがSOLD OUTとなる。どんどん共演したバンドとも仲良くなり、お互いのライブ中にメンバーの乱入やコラボも発生。毎ライブが特別な1日となっていた証拠に、ツアー中にライブのリピーターが増え、遠方に遠征してでも2回3回と参加するお客さんが沢山生まれる。
10月 テレビ東京系の音楽番組『プレミアMelodiX!』に出演。南海キャンディーズ山ちゃんと意気投合のハイタッチを交わす。10月8日、メジャー1stシングル『純愛、故に性悪説』をリリース。リリースを記念し、初のニコニコ生放送を行い視聴者数が18000人を超える。
9月26日~12月18日 全31公演のタイバンツアー『大歌の改新』を行う。ツアーに参加したいバンドを一般公募する企画『下克上』からのバンドも加わり総勢33組が出演。
9月 名古屋のフェス、TREASURE05Xに3年連続で出演する。ついに一番大きなステージ、ラグーナビーチに立つ。
7月~8月 メジャーデビュー後も変わらず、学生イベントと夏フェスしか出演しないという夏休みツアーを行う。初出演だったROCK IN JAPAN FESTIVALやRISING SUN ROCK FESTIVALではステージのキャパシティを大きく越える動員となる。RISING SUN ROCK FESTIVALでは、Vo&Gt三浦の憧れの人物、奥田民生氏に出会い三浦が大号泣する。夜遅くまでフェスを楽しんだ結果、翌朝Gt佐々木が寝坊する。
6月~7月 ワンマンライブツアー『空想進化論の証明』を行う。Vo&Gt三浦の故郷、青森県八戸で初ライブを行いSOLD OUT。ツアーファイナルを赤坂BLITZで迎える。
6月4日 1stフルアルバム『種の起源』でメジャーデビュー。八方塞がり美人がTBS系『CDTV』の6月度ED、自然選択説がテレビ東京系『JAPAN COUNUTDOWN』の6月度OPに決定!
5月 メジャーデビューに向け、全国各地のメディアに出演させていただく。雑誌、ラジオ、街頭ビジョンなど様々な場所に空想委員会が登場。5月31日には、デビュー前にも関わらず、フジテレビ系の音楽番組『MUSIC FAIR』に出演する。
4月 ZIP-FMでレギュラーラジオ『WORLD KUSO SATELITE』が始まる。
4月 フジテレビのイラストコンテスト番組『いらこん』でメジャーデビューアルバム『種の起源』のお試し価格盤のジャケットイラストを募集。番組史上最多となる900点以上の投稿が寄せられた。
3月29日、30日 インディーズ卒業ワンマンライブを行う。1日目は初の着席スタイルのホールで、卒業証書授与式も行われた。2日目は新代田FEVERでスタンディング。打ち上げのような雰囲気で皆でワイワイ騒ぐ。終演後、お客さんにもコーラを配り乾杯をする。
3月 サヌキロックコロシアム、FX、MUSIC CUBEと春のフェスイベントに3日連続出演。
3月 長年、空想委員会と活動を共にしたジョンと別れる事になる。ジョンとの想い出に浸る。一緒に写真を撮ったりする。ちなみにジョンとはBa岡田所有の車(ステップワゴン)の事である。
2月 ゲスの極み乙女。と共同でリリースツアーを行う。全8公演が即日完売。ゲストバンドに、SAKANAMON、GOOD ON THE REEL、KEYTALKを迎える。皆さんとちょっと仲良くなったと思っている。この気持ちが一方通行ではない事を願っている。
2月 空の罠(下)のリード曲プロポーズが関西テレビの音楽番組ミュージャックのED曲に決定。
1月15日 インディーズ最後の作品、空の罠(下)をリリース。
1月 メジャーデビューに向け、制作が始まる。気合を入れて楽曲を作りまくる。気付けば提出したデモは100曲を超えていた。
2013年 12月21日 ワンマンライブツアーファイナルを超満員SOLD OUTの下北沢GARDENで迎える。2014年春、キングレコードからメジャーデビューが決まった事を発表する。想像以上の大歓声、おめでとうの声にGt佐々木が男泣き。
11月 ワンマンライブツアーが始まる。昨年より規模を拡大し、大阪・名古屋・新潟・仙台・広島・福岡・札幌・東京公演を行う。初日の大阪公演、グッズ紹介のMCでBa岡田が喋れな過ぎて泣きそうになる。翌日の名古屋公演で、カンペを作ってくる。優しい優しいお客さんのお陰でMCが大成功する。結果、楽屋で『チョロいな!』と調子に乗る。
10月 念願の日比谷野外音楽堂でライブを行う。かっこよくライブを締めたものの、最後の曲でテンションの上がった委員長三浦がメガネを落としどこかに飛んでいったため、演奏終了後もハケられずメンバー全員でメガネを捜索。客席からめっちゃ笑われる。
10月 仙台MEGA★ROCKS、大阪MINAMI WHEEL等のサーキットイベントや学園祭に出演する。同時にレコーディングを行う。毎回恒例のギリギリを彷徨う。
10月6日 前年台風のリベンジを誓い、千葉LOOKでワンマンライブを行う。見事雨降らず!チケットが一般発売2分で完売しただけあって会場は超満員であった!
9月 イナズマロックフェスに出演!最高のロケーションにテンションはMAX!がしかし、入場SEの曲が途中で止まってしまい無音の中でトボトボ入場するハメに。客席からめっちゃ笑われる。しかし、ライブ後にCD販売ブースの空想委員会のCDが完売するという大反響!
7月~8月 夏フェスSUMMER SONICに出演!それと並行し、前年に引き続き夏休み学生イベントツアーを実施。 学生バンドから、「写真撮って下さい!」と言われ自信満々にポーズをとったGt佐々木だったが、何故かカメラを渡され学生さんをパシャリ。 ライブ後、宿に向かう車の中で彼はいじけていた。
7月 初の自主企画ツアー『大歌の改新』を開催。KEYTALK、Lyu:Lyu、indigo la End、GOOD ON THE REEL等、豪華な共謀者が揃い、新潟、仙台、東京、岡山、広島、福岡、京都という7公演を行う。チケットは全公演SOLD OUT。KEYTALKのいたずらにより、委員長三浦がライブ中にモノマネを披露するハメになる。結果、心に深い傷を負う。
6月 名古屋のサーキットイベント『SAKAE SP-RING』に初出演。あっという間の入場規制。その行列はビルの5階から1階の建物裏まで続くほどであった。
6月 初開催というライブイベント『#DO WALTZ』に呼んでいただき、初めて北海道でライブを行う。初めての北海道にも関わらず会場は満員となる。
5月 広島フラワーフェスティバルに出演。デビュー後初のアコースティックバンド編成のライブを行う。道中、三重県ってどこですか?とBa岡田に質問したところ、四国!という答えが返ってきた。ファンタスティック!
4月14日 デビューから僅か1年4ヶ月で恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブを開催、過去最高の800名近い動員となる。サブタイトルの『空想トラベル推奨「学校では教えてくれない修学旅行〜ときめかずメモリアル〜』の名に偽りなく、ライブ前日に様々なプレイベントを開催したり、旅のしおり、旅を楽しむための『みうらの窓口』等が登場。東京のファンだけでなく、日本各地から旅行カバンを持った参加者が集まった。
3月13日 1stEP『空想見聞録』をリリース。オリコンインディーズチャート5位を獲得。TV、ラジオ、街頭ビジョンなど様々な場所で空想委員会の楽曲が流れる。
3月 熊本のサーキットフェス HAPPY JACKに初出演し、入場規制がかかる。
3月 TOKYO FMの人気番組『RADIO DRAGON』のMonthly Dragonを担当しリスナーの恋愛相談に乗る。本気で乗りすぎて収録が長引く。
3月 TSUTAYAにて無料レンタルCD『空想委員会活動記録音源・体験盤』を展開する。
2月 1ヶ月以上休んでいたライブ活動を再開。2013年初ライブは大阪のKANA-BOON企画イベントであった。
1月 三が日明けから再びREC。縁起が良い初夢って『一富士二鷹三ナース』という岡田語録が飛び出す。岡田氏、2013年も絶好調をアピール。
2012年 12月 大晦日直前まで制作・RECを行う。師走を体感する。
12月 デビュー作『恋愛下手の作り方』がタワレコメン年間チャート1位を獲得。
11月27日 ワンマンツアーファイナルを代官山UNITで開催する。ライブ終盤、メンバーにガチドッキリで2013年4月14日の恵比寿LIQUIDROOMワンマンライブ 『空想トラベル推奨 学校では教えてくれない修学旅行~ときめかずメモリアル~』 の開催が発表されメンバー全員ステージ上でオロオロする。ライブ会場限定CD『美女眼鏡 / ワールズエンド』をリリース。
11月 仙台、名古屋、大阪、福岡、東京というワンマンライブツアーを行う。ツアー中カメラを向けられ、来年の抱負は?と聞かれメンバーそれぞれ、フェスに出たい!大きな会場でやりたい!と答える。修学旅行みたいなイベントをやりたいという話で盛り上がる。
10月末 デートスポット、お台場ダイバーシティ。ガンダムさんの足元で野外ライブを行う。Gt佐々木がライブ中『ガンダムー!ガンダムー!』と呼びかけるも、ガンダムが応えてくれる事は無かった。
10月 仙台のサーキットフェス MEGA★ROCKSに初出演し、入場規制がかかる。
10月 『難攻不落ガール』が、日本テレビ系「有吉・ベッキーの クイズ80」10月エンディングテーマに決定。初のタイアップ。
9月30日 かつて、委員長三浦が2度目の1人空想委員会になってしまった直後に出演し、お客さんゼロの前でライブを行なったトラウマの地、千葉LOOKでワンマンライブを行う。まさかの台風直撃で開催すら危ぶまれる中、たくさんのお客さんが詰めかけ満員に。上書き保存ボーイ三浦誕生。
9月19日 1st single『完全犯罪彼女』 2nd mini album『僕はまだ必要十分条件を満たしていない。』の2枚同時リリース。
それぞれオリコンインディーズチャート5位、8位を獲得。
7月~9月 学生バンドとの共演をメインとした計22本の夏休みツアーを行う。学生割引のイベントも多く、初めてライブハウスに来たという10代のお客さんとたくさん出会う。

また、TREASURE05X、DISK GARAGE MUSIC MONSTERS-2012 summer-、ベリテンライブという3本のフェス型にも出演する。

ツアー中、空想委員会史上初の打ち上げを行う。
※但し、飲み物はソフトドリンク。
5月~7月 レコーディング作業を行う。
前作制作時に勝るとも劣らない厳しい時間を過ごし、またしてもメンバー全員ギリギリを彷徨う。
3月末 「恋愛下手の伝え方ツアー」ファイナル&初のワンマンライブ、「恋愛下手の集う場所」を行う。
3月 ツアーから戻ってすぐに「空想委員会 宣伝用映像公開生収録演奏会」を開催。
告知開始2週間ほどで、140名近い応募がありSOLD OUT!満員御礼。
2月末 「恋愛下手の作り方」リリースツアー、「恋愛下手の伝え方ツアー」開始。
ツアー初日にして、ツアーファイナルワンマンのチケットがSOLD OUTする。

東京、茨城、岩手、宮城、福岡、大阪、名古屋の全7箇所を回る。
初のライブハウスツアーにもかかわらず、各会場で大盛り上がりを見せ、CDも230枚以上を売り上げる。
道中、タワーレコード仙台店でインストアライブを行い100名以上の観衆を集める。
2月 初めてのインストアライブをタワーレコード新宿店にて開催。
200名近い観衆を集める。
1月 新年早々山に篭り合宿を行う。
「恋愛下手の作り方」がオリコンインディーズチャート初登場10位となり、その後も5週に渡りランクイン。
ディスクユニオンインディーズチャートでは1位を獲得する。
2011年 12月28日 「恋愛下手の作り方」リリース
タワーレコードプッシュアイテム、「タワレコメン」に選出される。
全国のタワーレコードで大々的に展開が行われる。
雑誌、メディアでもちょっとだけ取り上げられる。
12月20日 2011年ラストライブを行う。
レコ発で大惨敗だった「回顧録」「懺悔録」2枚合わせて2011年内で2000枚以上の売上となる。
10月末 「恋愛下手の作り方」が完成。
全国リリースが決定する。
10月初旬 空想委員会初の自主企画「特奏本部」開催。
対バンさんの力もあり、大盛況に終わる。
8月~10月 レコーディング作業を行う。
あまりにもタイトなスケジュールにメンバー全員ギリギリを彷徨う。

ベース岡田が「3時間寝れる幸せ」という名言を残す。
7月 「第二回研修ツアー」を行う。
研修ツアーの打ち上げとして初めてUSTREAMにて「オンライン会議」を行う。

すぐさまレコーディングの準備に入る。
5月 「第一回研修ツアー」を行う。
2月 ドラマーのテディがサポートに入り顧問就任。、バンド活動の改革に着手する。
1月 「懺悔録」レコ発ライブを行う。
売上は7枚。大惨敗。
この日、委員長三浦が「レコ発って言うだけで売れると思っていた」という名言を残す。

この頃からちょっと意識が変わる。
2010年 12月末 2011年をどう過ごすのか、メンバー全員が真剣に考える。
結果、ドラマーの脱退が決まり、空想委員会は三浦、岡田、佐々木の3人体制となる。
12月 レコーディングを行う。
「懺悔録」を録り終える。
11月末 渋谷クラブクアトロに出演し、メンバー一同浮かれる。
「いつかここでワンマンを…」と誓う。
2010年8月~10月 某楽器店主催のコンテストに出場。
店代表に選ばれ、東京地区決勝に進むも敗退。
全国大会には進めず。
身の程を知る。
5月末 「回顧録」レコ発ライブを行う。
結果は大惨敗。
しかし、当時の空想委員会は惨敗かどうかすらわかっていなかった。
その後も何の変化もなく、のらりくらりと活動をする。
5月 レコーディング。
2日間で「回顧録」の録音を終了する。
2月 低恋愛偏差値のバンドだというのに、初ライブをバレンタインデーに行う。
もちろん空想委員会目当てのお客さんなど皆無。

そこから二ヶ月に1回くらいのゆるいペースでライブ活動を行う。
それに平行して楽曲製作。
1月 空想委員会という名前でバンドを行っていた三浦は全メンバー脱退により、2度目の一人空想委員会となる。それと同時に旧友であるベース岡田氏を誘い、新空想委員会発足を目論む。
岡田氏の紹介によりギター佐々木とドラムが加入。
新生空想委員会発足。